afnf.net

Xperia S (LT26i) にAndroid 5.1 Lolipopを焼いてみた

Android LT26i Lolipop 2015/10/25 23:31

タンスの肥やしになっていたXperia S (LT26i) に、Android 5.1 Lolipopを焼いてみました。

前提

  • ブートローダーがunlockされていること
  • rootが取れていること

今回はFlashToolでAndroid 4.0.4 ICSのStock ROMにダウングレードし、rootを取りました。

使用するROMは nAOSP ROM 5.1 for Xperia S です。

手順

  1. /sdcardに、TWRPとROM、gappsのzipをコピーしておく。
  2. 以下の手順でTWRPを焼く。
    adb shell
    su
    dd if=/sdcard/rom/twrp-2.8.7.0-nozomi.img of=/dev/block/mmcblk0p11
    
    ここに記載がある通り、この段階ではまだカスタムリカバリには入れません。
  3. 端末の電源を落とす。
  4. 母艦で、ROMのzipからboot.imgを取り出しておく。
  5. VolumeUPを押しながらUSB接続してfastbootモードに入る。
  6. 以下の手順でboot.imgを焼く。
    fastboot flash boot c:\android\lt26i\rom\boot.img
    fastboot reboot
    
    これでカスタムリカバリに入れるようになります。
  7. 端末の電源を入れると赤LEDが点灯するので、すぐにVolumeUPを押すとTWRPに入れる。
  8. 以下の手順でROMとgappsを焼く。
    1. mount→cacheパーティションのチェックを外す
    2. install→nAOSProm-xxxxx.zip
    3. Wipe cache/dalvik
    4. install→gapps
    5. Wipe cache/dalvik
    6. 再起動

初回起動はかなり時間がかかります。ARTランタイム用に、アプリをAhead-Of-Timeコンパイルしているためだと思われます。

使用感

Nexus 7 (2012)のLolipopが残念な感じだったので全く期待していなかったのですが、Android 4.1 Jelly BeanのStock ROMと比べて、動きに遜色はありません。サクサクです。

Wi-Fi、モバイルデータ通信、GPSなども試してみましたが、いずれも安定していました。

スクリーンショット

20151025_lt26i_lolipop_1_ver

バージョン情報です。


20151025_lt26i_lolipop_2_mem

起動直後で470MB程度の空きメモリがあります。


20151025_lt26i_lolipop_3_3g

モバイルデータ通信も良好。まあ3.5Gですけどね。


20151025_lt26i_lolipop_4_batt

少し放置しただけですが、バッテリードレインは起きていないようです。SIM無しの機内モード、Wi-Fiは常時ONです。


参考URL

http://forum.xda-developers.com/xperia-s/s-development/rom-naosprom-xperia-s-t2958516

http://forum.xda-developers.com/showpost.php?p=59041850&postcount=1002

https://twrp.me/devices/sonyxperias.html

Android LT26i Lolipop 2015/10/25 23:31
comments (0)

blog-java2 engine (build:2016-07-31 15:08 JST)