afnf.net

Spring Boot 1.3.3にアップグレード

このブログエンジンを、Spring Boot 1.2.5からSpring Boot 1.3.3にアップグレードしました。

以前書いた、cache bustingを有効にした場合のパフォーマンス劣化が解決できず、結局キャッシュを導入して回避。

あと困ったのは、spring.thymeleaf.cache ですね。dev-toolを入れれば、プロダクション環境では勝手にtrueになってくれるものと思っていたんですが、どうやら違うみたい?

これを見る限り、プロパティーでtrueで設定しておけば、開発環境では勝手にfalseになる、みたいなことなんでしょうか。

ちなみに、キャッシュを無効すると30%ぐらい遅くなります。

20160313_jmeter


次はserversmanからの引っ越しと、CentOS7への移行ですかね。

comments (0)

blog-java2 engine (build:2016-07-31 15:08 JST)